Kindle日替わりセールはこちら

アンジェリーナ・ジョリー出演映画『ウォンテッド(2008)』の無料動画は?キャスト・あらすじ・感想も

久しぶりに、ジェームズ・マカヴォイ主演のアクション映画『ウォンテッド』(2008年)観たんですが、もうめっちゃ良かったですね!

この記事では、映画『ウォンテッド』をフル無料で視聴する方法をご紹介します。

映画『ウォンテッド』は、X-menのプロフェッサー役ジェームス・マカヴォイとアンジェリーナ・ジョリーが出演しているアメリカのアクション映画です。

監督は玄人好みの監督ティムール・ベクマンベトフ。

ただのアクションではなく独特の世界観を持つストーリーなので、私も惹き込まれてあっという間に見てしまいました!

タップできる目次

映画『ウォンテッド』を動画で観るなら?DVD・Blu-rayは?

映画『ウォンテッド』は2008年に出た映画なので、DVDやブルーレイ(Blu-ray)が出ています。

映画『ウォンテッド』はDVDやブルーレイ(Blu-ray)で視聴するのも良いんですが、動画配信サービスで視聴すると無料で視聴できるんですよね。

おすすめは31日間無料トライアルができるauのビデオパスです。

『ウォンテッド』のあらすじ・予告編

映画「ウォンテッド」の予告編

※吹き替え版の予告編は記事下部にあります。

「ウォンテッド」のあらすじ

オフィスで働くサラリーマンのウェスリー(ジェームス・マカヴォイ)は、毎日同じルーチンワークのつまらない職場環境にうんざりしていた。
そこへ突如現れたのはセクシーで謎の多いフォックス(アンジェリーナ・ジョリー)。怪しい暗殺者に狙われていたウェスリーを守ったフォックスは秘密の暗殺組織“フラタニティ”のメンバーだった。ウェスリーは組織のボスであるスローンから、父が組織一の殺し屋ミスターXで、昨日殺されたばかりだと告げられる。
父ミスターXを殺したクロスへの復讐を誓い、ウェスリーは過酷な訓練に耐え、父から受け継いだ特殊能力を開花させ、身も心もまったく別人となる。
フォックスとの出会いによってウェスリーの運命は、冴えないサラリーマンから暗殺者へと一変していくのだが・・・

2019年現在では、「ウォンテッド」って公開されたのが15年以上も前なんですが、今見ても全然面白いんですよ!

これってすごいですよね。

CGを駆使したアクションシーンはあり得なさすぎて笑えるし、目をみはるものばかり。

俳優陣も一流揃いですし、ダニー・エルフマンの音楽も迫力あるので、見る価値あると思いますよ。

『ウォンテッド』のキャスト・スタッフ

キャスト

ウェスリー・ギブソン :ジェームズ・マカヴォイ

フォックス : アンジェリーナ・ジョリー

スローン : モーガン・フリーマン

バリー : クリス・プラット( ウェスリーの軽薄な同僚)

ペクワースキー : テレンス・スタンプ( 銃弾職人)

クロス : トーマス・クレッチマン(組織を裏切った殺し屋)

ガンスミス : コモン(銃器のプロ。ウェスリーの訓練士)

リペアマン : マーク・ウォーレン:(拷問師。ウェスリーの訓練士)

エクスターミネーター :コンスタンチン・ハベンスキー( 回復室のロシア人。ネズミ使い)

スタッフ
監督 :ティムール・ベクマンベトフ

脚本: マイケル・ブラント

原案 :マイケル・ブラント

原作: マーク・ミラー

製作: マーク・E・プラット

製作総指揮: マーク・シルヴェストリ

編集: デヴィッド・ブレナー

撮影: ミッチェル・アムンドセン

音楽: ダニー・エルフマン

「ウォンテッド」の見どころ3つ(ネタバレなし)

①アンジェリーナ・ジョリーのアクションシーン

映画前半、アンジェリーナ・ジョリーが車を運転しながら大股開いて銃で戦うシーンはセクシー&キレがあって

「さすがハリウッド女優!」

という気迫があります。

もう映画には出ないアンジーですが、この頃の体つきはめちゃくちゃ細くて筋肉質。

後姿のヌードシーンがあるんだけど、あまりのスタイルの良さに息を飲みました。

超カッコいいです。

②ジェームス・マカヴォイが軟弱なダメ男から変貌

2019年「SPLIT(スプリット)」も公開されたジェームス・マカヴォイ。

「ウォンテッド」の中盤ではモーガン・フリーマン率いる秘密組織で行われウェスリーへの特訓が、これまたあり得ない世界で面白いんです。

そしてなんといっても、主演ジェームス・マカヴォイ!

この人うまいですね~。

全然冴えない男からめちゃくちゃ格好良い暗殺者に仕上がってて、同じ人なの?と疑うくらい。

この変化をちゃんと演じられるマカヴォイの才能に改めてびっくりでした。

「マカヴォイ沼」なんていう言葉があるくらい笑。

一度ジェームス・マカヴォイのファンになるとズルズル惹き込まれるようです、分かるー。

修行後はかなりかっこいい男に生まれ変わっているので、女性は必見♡

③アンジー、プロフェッサー、クリプラ・・有名俳優の共演

なにげにこの映画、大物俳優が共演しているんですよね。

X-MEN(エックスメン)のプロフェッサー役ジェームス・マカヴォイが主演。

これがきっかけで有名になったんですよね。

そして脇役にアンジェリーナ・ジョリーとモーガン・フリーマン。

そしてマーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のスターロードでお馴染みのクリス・プラットもちょい役で出てるんです!

しがないサラリーマン役だったからちょっと笑えます。

適当でズルいアメリカ人男役がすごい似合ってて笑えます。

一瞬だけアンジーとジェームス・マカヴォイ、クリス・プラットの3人で共演してるシーンもありましたよ♪

④ラストどんでん返しと名セリフ

ネタバレなしなのでラストは解説できませんが・・・

必見のどんでん返し。

熱くなりますよ~!

そしてラストのジェームス・マカヴォイが吐くセリフが、しびれますね~。

「頑張っているなにか」がある人なら響くのではないかな?

みんなの評価

要注意!吹き替えに難あり

吹き替え版はこちら。

どうやら主演ジェームス・マカヴォイの吹き替えがDAIGOさんなんですが、かなり不評のようですね。

ウェスリーの声の吹き替え、、、最悪です。

吹替版は最初だけ見て違和感がありすぎて止めました。アクションだけ見れば5つ星をつけたいです。

吹き替え版ば配役に難ありのようなので、
是非字幕版を!

私は字幕版で見たのでジェームス・マカヴォイの美声が聞けて映画に入り込めましたよ♪

まとめ

ジェームス・マカヴォイの演技力が光る「ウォンテッド」。

アンジーもクールビューティーが本当ハマり役!

アクション映画だけどシリアスじゃないから気軽に観れるのが良かったですね~。

激しいラブシーンなどは無いので、友達同士で見ても、付き合いたてのカップルで見ても大丈夫!

奥さんも旦那さんも、楽しく平和に観れる映画です♪

ただし激しいアクションシーンによってR15指定されているので、家族で見るなら子供がある程度大きくなってから。

個人的にはもう一度見たいですね~!

長さが1時間半ちょっとだから、ドラマの最終回くらいの長さ。

疲れた30代子育て主婦でも、面白いしどうにかラストまで集中力が持ちました笑。

やっぱマーベルのエンドゲームみたいに長くて重たいのは翌日に響くんですよねー

この「ウォンテッド」は難しい話も無いし、考えさせられるテーマもないから気分転換に良いです!

イケメン♡マカヴォイ様を見て、また明日から頑張ろう!って思えましたよ♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる